読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【節約】無料のものは誰がスポンサーか考えよう

節約

無料のものは誰がスポンサーか考えると節約できるかもしれない。

だって大半のスポンサーは儲けの機会をうかがってる民間会社だし。

私たちの財布の紐を緩めようと頑張ってるみたいだし。

 

スポンサーの意向に沿う無料のものが提供されて

気持ちよくなったり安心に浸れるんだもん。

で、継続すると、お金がかかる。

 

無料には何か裏があるって疑いをかけなくちゃ。

 

無料雑誌→広告主

無料体験→提供会社

 

義務教育→国?

教科書→国?

 

世間体→様々

世論→様々

 

社会人になったら保険に→保険会社

結婚関連→沢山の思惑

新築住宅購入→沢山の思惑

2月のチョコレート→一流スイーツメーカー

 

 

正しいとは限らないし、都合の良いことだけ伝えられてるかも。

って気づきにくいようにね。

 

あからさまに無料って付いてれば考える余地は有るけど、

世間体や世論って誰が紐引いてるんだろ?

 

どこからともなくやってくるし、逆らうには膨大なエネルギーが要るし。