【投資】リーマンショックで株式投資は?

2008年9月のリーマンショックから約10年。

その頃ってどんな感じだったか書いていきます。

 

 

参考にした雑誌たち☕︎(❛ᴗ❛๑)♪♪♪

 

週刊ダイヤモンド

2009年1月31日

新興市場の断末魔

 

会社四季報

2009年新春号

 

日経マネー

2009年1月号、3月号

 

特に四季報の2009年新春号は見ておいて非常に良かったです。

これからの投資のやり方を変えるぐらいのインパクトがありました。

当時の相場を知るには四季報が一番じゃないかな。

  

 

。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。.。。O。・.。*。.。。O。

 

 

週刊ダイヤモンド、2009年1月31日、24ページより引用

株式市場は「下値もみ合い」

相場の反転には主役不在

先を見通せないので積極的には買いに行けないようです。

「下値もみ合い」なんてキーワード久しぶりに見たような。

あと2年もしたら嫌なほど目にするかも。

ふふふ。

 

 

週刊ダイヤモンド、2009年1月31日、40ページより引用

新興市場時価総額推移

3年で3分の1に激減!

ジャスダックよりマザーズの方が値下がりは激しいようです。

 

新興市場には3年で9割下がった銘柄が200も。

100円が10円になったって事。

きっと期待先行で買われていたのでしょう。

 

 

週刊ダイヤモンド、2009年1月31日、43ページより引用

時価総額ワースト200ランキング

121位 タイセイ 517百万円

このころのタイセイの時価総額は約5億円。

それより時価総額が安い銘柄が120個も‧*˚・(๐′д‵̥๐)・˚*·

 

ちなみに2018年9月23日時点で時価総額が6億円以下の銘柄は11個。

 

タイセイの時価総額は67億円ぐらいだけど、

こんなに安かったなんて。。。

このころはまだ、マザーズじゃなくって福証上場。

このころから持ってる人いるかしら。

 

 

四季報を見ると。。。

 

大半の銘柄で値下がり。

2005年と比べてそこそこ良さそうなのは。。。 

 

ナガセ、ピジョンエフピコ

山崎製パン、ローソン、ABCマート東洋水産

物語コーポ、あさひ、ホギメディカルなど少数派。

その後どうなったかは調べていません。

 

ディフェンシブ株の電力、薬品、食品も厳しいみたい。

IT、機械、半導体はもっと厳しいことになってるけどね。

 

2005年から2007年に上場した株の値動きは大半が上場ゴールです。 

37~、38~で始まる株が多いかな。

これが週刊ダイヤモンド、2009年1月31日、新興市場の断末魔に

繋がるみたいです。 

 

2008年に急激に値下がりした銘柄も。

日立金属は2008年10月に1,869円だったのに、

2008年12月には411円に。

 

こんなに急激に値下がりしちゃうと含み益は

幻だったのかしら?なんてことに。

 

小型株は2006年から崩れています。

2006年と2018年って何となく似ているような。。。

気のせいだよね。。。

 

 

日経マネーを見ると。。。

1月号は自分年金の特集、3月号は優待株特集。

あまり参考になりませんでした。 

 

 

。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。.。。O。・.。*。.。。O。

 

 

リーマンショック2か月前の新聞記事。。。


2008年7月5日(土)08:15の産経新聞より引用

東証12日連続下げ「スターリン暴落」並ぶ

 

ただ、ここが底じゃない。

この2カ月後にリーマンショックがきます。

 

なのでただ物じゃない暴落が来たら、

利益確定、損切して半年ぐらいはじっとしてる方が良いのかしら。

 

底だと思って買っても、10回ぐらい続く暴落の2回目だったとか。

 

 

 

続いてはリーマンショック後。

 

2009年1月30日に発行された

東証銀行業株価指数連動型上場投資信託 (1615)の

マンスリーレポート。

f:id:myit:20180922193354p:plain

これを見る限り、2009年1月は底みたい。

じゃあ、ここで買ってたらどうなるか。

 

2011年に元本割れします。

 

リーマンショックであれほど大騒ぎになったのに、底は2011年。

 

現在でもあまり値上がりしてません。

元の値段に戻ることを期待して買ってたら大変な事に。

 

底が2009年でその後V字回復するなら一時期に集中投資も

有りかなと思ったけどそうじゃないみたい。

 

 

 

いかに底で投資して利益を確定するのかが難しいことを実感。

特に四季報の上に書いてあるチャートがほぼ全て右肩下がり。

 

これから起こりそうな問題たち。

 

相次ぐ損切り塩漬け株まみれで投資する資金が尽きた。。。

連日の株安!大暴落!金融危機!のニュースで投資が怖い。。。

給料カットやボーナスが支給されなくなって投資どころではない。。。

 

底で投資したけど更に安値で元本割れした。。。

底で投資したことをブログに書いたら非難のコメントで炎上した。。。

底で投資した株の値動きが気になって寝られない。。。

 

 

。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。.。。O。・.。*。.。。O。

 

 

まとめ♪(´ᵕ`๑)۶⁾⁾

 

【1】

投資ができるだけの資金、心の余力をためておく。

⇒暴落前に資金をほぼ引き上げ、

 しばらくの間は株式市場とほぼお別れする。

 含み損まみれで暴落相場に突入は避けたいところかしら。

 

【2】

底はどこだか分からない。

2008年や2009年じゃなかった銘柄も。

2011年だったり2013年だったり。

⇒投資するなら一度には買わない。

 

【3】

底だと思って投資しても値段がもとに戻らない銘柄がある。

銀行株とか海運株とか新興株とか。

⇒投資するなら業種、時価総額を分散させる。

 

 

。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。。O。・.。*。.。.。。O。・.。*。.。。O。