読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【節約】格安品には不便とリスクがつきもの

格安品には不便とリスクがつきものです。

 

しかし、私は格安品の存在を否定しません。

むしろ、選択の幅が広がるので良いと思います。

 

格安品にどのような不便やリスクがあるのか、

事前に確認して受け入れられるようであれば、受け入れれば良いのです。

 

逆に格安品を選んだ方が良かったりすることもあるよ♪~♪ d(^o^)b♪~

 

周りに流されて、勢いで格安品に手を出すのは控えた方が良いと思います。

格安品じゃなくても周りに流されて決めちゃうのは良くない事だよ(>_<)

 

格安品で私が気になるものを書いてみます。

 

 

 

【1】格安スマホ

 

コールセンターに繋がりにくい、修理中の代替機種が無いなどと、

最近ニュースになっていますが。。。

 

コールセンターの費用を削減したり、

修理中の代替機種を揃える費用を削減しているので

安くサービスを提供できるのです。

 

大手はコールセンターや代替機種も用意しているので、高くなります。

当然なことだと思います。

 


【2】半額以下の特急券 (九州ネット早特7etc.)

 

半額以下で特急の指定席に乗れます。

ただ、乗車日の7日前までに切符を購入・決済し、変更や返金に制限があります。

 

さすがに、てるみくらぶみたいに購入した切符が

無効になるようなことはないでしょう。

 

ネットで予約なので窓口で並ぶ必要がありません。

その点では時間の短縮にもつながります。

 


【3】スーパーの半額惣菜


スーパーの半額惣菜たちは売れなければ、廃棄処分。

廃棄処分するのにもお金がかかります。

 

それなら半額でもよいので売ってしまおうという考えかな。

 

私は半額の揚げ物を食べたら、気分が悪くなったことがあるので、

それ以降は買いません。

 

半額でも気分が悪くなるようでは。。。